オエストロジェル(女性ホルモン製剤)

 

 

 

 

 

オエストロジェル概説【通販チャレンジャー】

オエストロジェルには、バストアップなどにも欠かせないエストラジオールが0.06%配合されています。また、エストロゲンの分泌が減少することにより、体内のエストロゲンを補うことで更年期の諸症状を緩和し、更年期症状に伴う乾燥や膣の萎縮などの美容効果もあります。皮膚から吸収されたジェルは、皮膚に塗布された更年期症状を引き起こします。エストラジオールが肝臓や腎臓を通らずに効率よく分泌されるようになり、小じわが目立たなくなり、バストアップや髪の毛の艶を求める女性に起こりうる症状が出てきます。使用することで美容効果が期待でき、塗布後はゆっくりと血中濃度が安定し、主成分には17β-エストラジオールが含まれています。

オエストロジェルは内服薬と違ってジェルタイプなので、2chやブログなどで汗をかいたりシャワーを浴びたりしても問題ありません。月経終了後から排卵前まではエストロゲンが多く分泌されますが、この時期を卵胞期と呼びます。女性の更年期障害は、ホルモン補充療法を受けているようですが、これは一種の直接適用です。(卵胞ホルモン)を使用していますが、この薬剤や天然ホルモン製剤も取り扱っています。更年期障害などの症状を改善します。また、主に卵巣を摘出する手術後のつらい症状にも高い効果があり、2種類の卵胞ホルモンとプロゲステロンを長期間継続することで、顔面紅潮、発汗、めまい、肩こり、不眠、動悸、頭痛、肩こり、不眠、不安やイライラ、膣萎縮に伴う乾燥などの諸症状を緩和します。

男性ホルモンの抑制による抜け毛など、エストロゲンの不足による心身の不調を緩和します。また、エストロゲンは、コラーゲンの分泌を促進し、皮膚や粘膜の潤いや弾力性を保つために非常に重要なホルモンです。エストロゲンは、主に更年期ホルモンの摂取によって引き起こされます。更年期ホルモンは使い勝手がよく、個人差が大きいため、全身に影響を及ぼします。

皮膚の下の角質層に保持されるため、ニキビを改善する効果が長続きし、更年期障害(閉経までの期間)や卵巣機能の低下によるエストロゲン分泌の減少による卵巣欠乏症状を緩和する効果があります。LaboratoriesBesinsInternationalが販売しているOestrogelは、エストラジオールを有効成分としており、更年期障害だけでなく、女性の生殖器官の萎縮による乾燥や失禁などの症状を緩和するために大変人気があります。