メダナボル10mg(メタンジエノン)

 

 

 

 

 

メダナボル概説【通販プロ】

メダナボル(Medanabol)は、フィリピンの有名メーカーが製造するアナボリックステロイドです。有効成分としてメタンジエノン10mgが配合され、プロのボディビルダーも愛用する経口ステロイドです。オオサカ堂やJISAなどの海外通販サイトから個人輸入できます。

メダナボルは、筋肉量のエクササイズや筋肉の音の大きさを増すことを目的とした経口の筋肉増強剤(アナボリックステロイド)です。有効成分は、メタンジエノン10mgです。

テストステロンが多ければ多いほど、筋肉を増えやすくなりますが、メタンジエノンはテストステロンと同じ働きをすることができるので、さらに筋肉を増大することに繋がります。飲んでいる人と飲んでいない人では、筋肉増強効果に10倍の差があるというテスト結果が出ています。

ステロイドは、17αアルキル化というプロセスで処理され、薬物が長年肝臓に留まり、肝臓を詰まらせるような働きをさせるのです。メダナボルは、筋肉増強効果と脂肪燃焼効果がより顕著に現れるため、非常に人気があります。また、慣れているかどうかに関わらず、誰にでもかなり効きやすいので、全くの初心者にも適していると言われています。

メダナボルを2~3週間飲んでいると、筋肉のボリュームが3倍になり、意識だけでは鍛えにくい部分を補うことができます。メダナボルを飲まずにトレーニングしたプロスポーツ選手と比べても、筋肉の動きの回数に10倍の差があり、筋肥大が難しいアスリートにも効果があることが実証されています。

メダナボルの主成分であるメタンジエノンは同化作用があり、体内で作られるテストステロンと同様の機能を持ち、体内のタンパク質合成を増加させ、筋肉の成長と進歩をサポートします。同化作用は他のアナボリックステロイドよりも強いとされます。ホルモン相乗効果ごとに体調を整えることは効果が高いですが、副作用もあります。医薬品ですから正当なものですが、このステロイドの人気には、副作用が制約されやすいことも含まれています。

アナボリックホルモンは、人工的に作られた男性ホルモンの模倣品で、その名の通り、男性ホルモン(テストステロン)の働きを強化することで、アナボリック効果を発揮する。摂取したタンパク質を筋肉に変えることで、通常よりも優れた筋肉増強・脂肪燃焼効果を発揮するとされています。

体内には「ミオスタチン」という巨大な物体があり、筋肉に負荷がかからないように調整するのに欠かせない存在です。メダナボルは、このミオスタチンの影響も抑えてくれるので、筋肉を鍛える効果が倍増します。メタンジエノンは、筋肉の能力を強化するのに欠かせない男性ホルモン「テストステロン」の仲間で、論理的にはテストステロンの2倍の効果が実感できます。そのため、体内のテストステロンの量を増やし、筋肉を成長させやすくする効果が期待できます。また、筋肉の成長を調整する物質であるミオスタチンを減らし、筋肉が大きくなりすぎないようにする効果もあるので、効率よく筋肉を増やすことができます。

このように強力な薬であるため、3ヶ月に1回以上連続して服用することは禁じられています。しかし、薬のメタ的な効果を備えているので、本気で体を動かすクライアントにはお勧めです。